超危険!?白砂糖は中毒になる!?

久しぶりの更新になりました。オウルです。

前回の記事で

痩せたいんだったらお菓子(特に砂糖)やめろ!!

と言いました

どうでした?痩せれました?

………なるほど、なるほど

辞めれねぇよ!!

そんな声が聞こえてきました

いや、確かにね完全に砂糖絶つのは無理なんですよ

んであんまこういうこと言うとあれなんですけど、

砂糖って中毒性あるんですよね

依存性がものすごく強いんですよ。

なので今回白砂糖の中毒性について語っていこうかなと

①砂糖中毒のメカニズム!~血糖値~ 

f:id:CALMOWL:20200926171443j:plain

まず1つ目、血糖値。

あのね砂糖摂取すると(特に空腹時)血糖値が急激に上がるんですよ

そーすると急激に上がった血糖値下げる為、

インスリンが大量に分泌されると。

そーなると今度は血糖値が急激に下がるわけ

つまり低血糖状態になるから、脳が「腹減った」と勘違いして、

「甘いもの(糖分)くれよ!」と命令出すんですよ

だから砂糖食べた後、お腹空いていないのに

何回もエンドレスで砂糖が欲しくなってしまうんですよ。

分かりやすくすると、

砂糖摂取→血糖値爆上がり→インスリン大量→血糖値爆下がり

→低血糖ヤバイ→砂糖(糖分)欲しい→砂糖摂取

こんな感じ。んー中毒ですねぇ。

なので空腹のときにジュース(特にコーラ、エナジードリンク)

とか飲んだらマジで危ないのよ。

コーラなんて角砂糖16個分だからね!?恐ろしいですよホントに。

はい。

 

②砂糖中毒のメカニズム!~快楽物質~

f:id:CALMOWL:20200926172612j:plain

ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン。ここら辺ですね。

三大神経伝達物質です。

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか

多幸感、癒し、興奮、を与えてくれる物質

(まぁ他にもあるけど省きます)

いわゆる快楽物質ですね。幸福ホルモンともいわれております

この物質って別に特別危ないってわけではないんですよ

普通の生活してても分泌されてるものなんでね。

量の問題です。量。

分泌過剰だと依存症になったりだとか、

逆に少ないと鬱になったりだとか。

まぁとにかくこの3兄弟が人体にかなり深い影響を与えていますよと。

甘いもの食べることで、幸福感とか癒しが得られるんですよ。

それがだんだんクセになっていきます。

無意識に「砂糖摂取=幸福」の図式が

脳で成り立つようになるんですね。

幸福感が欲しいから砂糖を食べる。はい。中毒です。

タバコ、お酒も同じメカニズムですね

特にね、世の中超ストレス社会なので

三大伝達物質が不足しやすいんですよ。

正常に分泌されにくくなってるんですね。

働いていく上でのイライラ、焦燥感、不安感、物足りなさ。

そんな中でかなり手ごろに手に入りやすい砂糖、タバコ、お酒……。

砂糖をタバコとお酒と一緒にするな !と言いたい気持ちはわかります。

ただ砂糖はタバコ、お酒より身近にあるものなので。

下手したら幼年期の頃から摂取しているはず。

だからこそ気を付けましょうよ。見直しましょうよというお話。

 

③ジュースの砂糖含有量はケーキ○○個分!?

f:id:CALMOWL:20200926181619j:plain

完全な砂糖断ちは無理です。無謀だし。

なのでまずはジュースからやめましょ!

ジュースが一番砂糖入ってるといっても過言ではないです

特にコーラ。何度も言うけどコーラ。

コーラ600mlに含まれる砂糖は65グラム。

これ一口サイズのチョコロールケーキ5個分ですからね!!

ヤバさが少しは分かってきましたかね?

参考までにですが

世界保健機構(WHO)が推奨している

1日の砂糖摂取量は25グラムです。

1日ですからね!1杯じゃないですよ!

因みに他の飲み物はというと

缶コーヒーが10~40グラム、

タピオカに至っては75グラム(シュークリーム8個分)。

間違ってもタピオカ店はしごして2杯飲んじゃった!てへぺろ♬

とかやめましょうね。シャレになりませんよ。マジで。

 

最後に

昨今健康食品、サプリとか色々出回ってますけども。

まずは基礎の部分ですよ。大事なのは。生活習慣整えましょう!

プラスαはそれからです!

言いたいのは一言だけジュース控えましょう!!

 

今日はこんくらいで!

また次回!!